サイトマップ

印刷

令和2年度修了式を行いました。

令和3年3月25日(木)

東京における緊急事態宣言は解除されましたが、感染症拡大のリバウンドへの対策が必要な状況ですので、修了式は放送設備を用いて各教室で実施する措置を取りました。
修了式では校長先生から、
● 今年度は新型コロナウイルス感染症に翻弄された一年でした。2年次生は中心となって活躍する体育祭やけやき祭等の学校行事中止を余儀なくされ、1年次生は入学式の挙行もままならず、申し訳なく思いますが、学校生活にしっかりと取り組む姿勢や態度は大変立派です。
● 第16期生が13日に卒業しました。先輩たちはコロナ禍の中、気持ちを切り替えて誠実に努力することで進路実績を上げました。合格体験談を聞く会では参考にすべきよいお話がありましたので、その要点を紹介します。
(1)行きたい大学を志望校にするという強い意志をもって勉強に臨む。
(2)基礎からコツコツ勉強して決して諦めない。
(3)受験は補欠なき団体戦で全員がレギュラーだ。
(4)現役生は直前まで伸びる。
(5)隙間時間を上手に使う。
● 先週行われた成績会議では、成績上位者の数が伸びていることを嬉しく思いました。勉強にしっかり取り組むことには、進路選択の幅を狭めないだけではなく、自分が見る景色を変えるという大きな意義があります。これらを自己のキャリア形成に関わる課題と捉え、努力を継続し結果を出したのはすばらしいことです。
とお話がありまりました。
教務主任の先生からは新年度を順調にスタートさせるために計画的な生活を送ることの大切さについて、生活指導主任の先生からは感染症対策を怠らず生活習慣を乱さないことの大切さについて、進路指導主任の先生からは言葉を心に受け止める会話の大切さ、この春休みを新年度の学習習慣を整えるための準備期間とすることの大切さについて、それぞれお話がありました。
 
修了式に引き続き、この3月で芦花高校をお出になる先生11名の離任式を行い、放送で御挨拶をいただきました。

 

 



 

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-8-1
電話 : 03-5315-3322 ファクシミリ : 03-3305-8180
E-mail : S0200375@section.metro.tokyo.jp
アクセス