サイトマップ

印刷

第2学期終業式を行いました。

令和2年12月25日(金)
 
8月24日から始まった長い第2学期でしたが、本日、終業式の日を迎えました。
学校では新型コロナウイルス感染症対策を継続中ですので、生徒は教室で着席し、放送による終業式です。
校長先生からは、
●オリンピック・パラリンピック東京大会の次年度への延期や体育祭、けやき祭、合唱祭といった学校行事の中止を余儀なくされ、生徒のみなさんには何ともさみしい思いをさせてしまっていることに申し訳ない気持ちでいます。
●感染者数は指数関数的に増えていくので、感染対策を強化しないと拡大のスピードが速まってしまいます。日本医師会の会長さんはこの状況下で「連帯感を持った危機感」が大切と発言されていますが、身近な友達や家族、御近所の人、医療関係者、そして1400万人の都民との連帯感を意識し、危機感を持って行動してください。
●感染症が蔓延する困難な状況にあっても、現実社会を生きるために必要な力を身に付け、希望を持って前に進む努力が大切になります。
●この先、課題を解決する力や探究する力が求められる世の中で、そのスキルが必要とされる存在に、みなさんは必ずなっていきます。このような視点からも、今、芦花高校で学ぶことの意味や意義を見出してください。
●困ったことや悩み相談がある場合には、学校や各種相談窓口を活用してください。
とお話がありました。
教務主任の先生からは、進路希望を踏まえしっかり勉強することの大切さについてお話がありました。
生活指導主任の先生からは、冬休みの生活、新型コロナウイルス感染症の予防についてお話がありました。
表彰では、弓道部、水泳部、園芸部、薬物乱用防止高校生会議メンバーの表彰及び東京都教育委員会職員表彰を行い、その活躍を皆で祝しました。

 



 

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-8-1
電話 : 03-5315-3322 ファクシミリ : 03-3305-8180
E-mail : S0200375@section.metro.tokyo.jp
アクセス