サイトマップ

印刷

第15回卒業式を挙行しました。

令和2年3月7日(土)

都立芦花高校は、本日第15回卒業式を挙行しました。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため学校は臨時休業中であることから、式の規模を縮小し、教職員、卒業生、式に関係する在校生のみが参列しての開催となりました。
校長先生の式辞では、
・人類の歴史は感染症との戦いと言われるが、医学の恩恵、免疫力を高める等の個人防御、公衆衛生上の措置によりその危機を乗り越えてきた。今回の流行に対してもいろいろと我慢を強いられることがあるが、英知を結集して早い段階に終息期を迎えられるよう努めていきましょう。今日の卒業式では、先生方全員で、みなさんに祝意を表します。
・グローバル社会を生きるに当たり、知識の量だけではなく、混とんとした状況の中に課題を見出し、答えを導いて新たな価値を創造するための資質・能力をより一層、高めてほしい。
・本校での学びを誇りとして、希望をもって未来を信じ自分の力を信じて、この芦花の地から世界に向けて大きく羽ばたいてください。
とお話がありました。



  卒業生入場
                   
 校長式辞

  校歌斉唱

  校歌斉唱




第15期生のみなさんの御卒業を、心からお祝いいたします。


 
〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-8-1
電話 : 03-5315-3322 ファクシミリ : 03-3305-8180
E-mail : S0200375@section.metro.tokyo.jp
アクセス