サイトマップ

印刷

ふくのわプロジェクトに参加します

令和元年10月28日(月)


芦花高校は、今年度も「ふくのわプロジェクト」に参加します。

「ふくのわプロジェクト」とは、株式会社産業経済新聞社が主催・運営する事業で、家庭等で使用しなくなった衣類を集め専門業者に売却し、その収益をパラスポーツ競技団体に寄付することで、パラスポーツの発展に寄与する取組です。
昨年度は、178校が参加し、約20トンもの衣類が集まり、2019年5月、(一社)日本身体障がい者水泳連盟、NPO法人日本パラ・パワーリフティング連盟、日本障害者カヌー協会、(一社)日本パラバレーボール協会の4競技団体に、ふくのわプロジェクト事務局から収益金が寄付され、パラ・パワーリフティング連盟は、代表選手の競技用ウェアを制作しました。

今年度、芦花高校では生徒会が中心となり、9月24日(火)から10月17日(木)の間で、50kgの衣類を集めることを目標に活動してきました。多くの生徒や保護者の方からのご支援を受け、88kgもの衣類を集めることができました。
これらの活動を通し、ボランティアマインドを育み、家庭や地域と連携し環境保全に係る取組を一層充実させることが大切です。

 
〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-8-1
電話 : 03-5315-3322 ファクシミリ : 03-3305-8180
E-mail : S0200375@section.metro.tokyo.jp
アクセス