サイトマップ

印刷

男子バスケットボール部

新人戦支部大会結果報告


10月の下旬より新人戦の支部大会が開催されました。

新チームになってまず第一の目標としていた大会だったので

選手たちはモチベーションを高く持って初戦に挑みました。



一回戦目の相手は都立日比谷高等学校でした。初戦ということもあり

緊張感からか動きが悪く、なかなかいいリズムをつかむことができませんでした。

逆に相手校は、試合の序盤から勝ちたいという気迫とプレーが上手くマッチしていて

前半だけで44対26と18点のビハインドを背負うことになりました。



ハーフタイムの時にチームでやってきたことをもう一度確認し、このままでは

終われないという強い気持ちを全員で確認し後半に臨みました。

後半開始直後から2年生を中心に激しいディフェンスにより、いいリズムで

バスケットを展開することができ、第3クォーターだけで58対53と5点差に

詰め寄ることができました。

勝負の第4クォーター序盤は一進一退の攻防を繰り返しましたが、徐々に

点差が離れていき最終的なスコアは82対69で負けてしまいました。



試合終了後のミーティングでは、1回戦で大会が終わったことと納得のいく試合が

できなかったことで、選手たちはうつむき険しい表情をしていたのが印象的でした。

大会終了後、数日間の休み後に練習を再開した時に、練習に取り組む姿勢や普段の行動に

良い変化をつけている選手がいました。こうした選手がさらに増えることで、チームは

もう一つレベルが上がると思います。



大会は負けてしまいましたが、この負けた経験により、バスケットボールに対する思いや

練習している意義を選手たちは再確認できたと思います。次の大会まで、期間はありますが

一人一人の成長とチームの成長を目標に日々、努力をしていきたいと思います。



体験入部や見学は随時受け付けております。活動日程等を

確認したい方は顧問までお問い合わせください。


 

世田谷区民大会結果報告


今年の新チームは個の力ではなく組織の力を高めることを目標に

夏休みの夏季合同合宿や数多くの練習試合を実施し経験をつんできました。

その成果を発揮するべく新チームになって初めての公式戦である世田谷区民大会が

9月1日~9月16日に開催されました。



初戦の対戦校は成城学園高校でした。公式戦の経験の浅い選手たちですが

序盤から普段通りのプレーをすることができ、結果として85対56で勝利することができました。


続く2戦目は日本大学櫻丘高校との対戦でした。前半は一進一退の攻防を繰り返しましたが

前半終了間際に試合の主導権を握られて、そのまま反撃することができず、結果として

81対97で負けてしまいました。



惜しくも目標としていたベスト4には届きませんでしたが

負けたことに対して悔しい気持ちが選手たちにはあったと思います。

次の日の練習からお互いに競い合っている姿をみると新人戦支部大会に

向けてのモチベーションにつながったと思います。



今回の大会を通じて、数多くの皆様にご声援をいただきありがとうございます。

次の新人戦支部大会に向けて、チーム一丸となって今後も努力していきたいと思います。

 

中学生のみなさん、芦花高校男子バスケットボール部に
興味のある方は見学だけでも構いませんので
ぜひ部活動体験にいらしてください。
10月5日(土)の学校説明会でも午前中に体育館で
練習しています。


問い合わせ先 03-5315-3322 男子バスケットボール部顧問 小野 武田 伊藤




 

目標は、新人戦本大会出場、関東大会出場、インターハイ予選ベスト8! 

 

男子バスケットボール部は、「挑戦」の心を常に忘れずに

日々バスケットボールに真剣に取り組み、努力を重ねています。

先輩達が築いてきた伝統を忘れずに練習だけでなく、毎日の学校生活においても

礼儀と感謝を大切にし芦花高生として恥ずかしくない態度を

身に付けることを心がけています。

 

活動日

 

 

土 日

練習内容 free  

  ◎・・体育館技術練習 △・・外周及びトレーニング室フィジカル練習

 

 火・木・土・日曜日は技術練習(対人メニューなど)

 水・金曜日はトレーニング

 月曜日は自主練習

 

顧問紹介

 

主顧問

  小野 翼

副顧問


  武田 達郎

  伊藤 直大

 体験入部・見学は随時受付けています。

 問い合わせ先 03-5315-3322 男子バスケットボール部 顧問 小野 武田 伊藤

 

 

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-8-1
電話 : 03-5315-3322 ファクシミリ : 03-3305-8180
E-mail : S0200375@section.metro.tokyo.jp
アクセス