サイトマップ

印刷

在校生向取扱業務について

 

1 経営企画室窓口の取扱時間

 

事務取扱時間  
午前8時30分
から午後5時まで(月~金)
土・日・祝日・年末年始は取扱いをしていません。

 

入学者選抜に伴う事務窓口取扱時間の変更についてはこちらをご確認ください。

 

 

2 授業料について

 

(1) 平成26年4月以降に入学された方


平成26年4月1日から「高等学校等就学支援金の支給に関する法律」が施行されたため、授業料は原則徴収します。
なお、就学支援金の申請を提出期限までに行い、認定及び支給決定を受けた場合は、「就学支援金」を学校に支給し、納めていただく「授業料」と相殺しますので、支給決定された月の授業料について「授業料」を納める必要はありません。
就学支援金を支給するためには提出期限内の申請が必要です。申請書類及び申請方法等の詳細については、別途お知らせいたしますので、生徒を通じた学校からのお知らせを必ず確認してください。
ただし、次のアからウのいずれか1つでも該当する方は、授業料の徴収対象となります。 


ア 既に高等学校等を卒業したことのある方
イ 在学期間が36月を超える方(休学による場合を除く。)
ウ 保護者等の「区(市町村)民税の所得割額」が、30万4,200円以上の方


(2) 平成26年3月までに入学・編入学された方


授業料は、不徴収であり、納入していただくことは原則としてありません。
ただし、「高等学校卒業後に再入学された方」や「標準就業年数(36月)を超えて在籍する方」については授業料を納入していただく必要があります。該当の方については、個別に通知します。

 

 

3 奨学のための給付金について

 

平成26年4月1日から、平成26年4月以降に入学された方の世帯を対象に高等学校等に通う生徒が安心して教育を受けられるよう、授業料以外の教育費負担を軽減するため、「奨学のための給付金」を保護者等に支払い、家庭の教育費負担を軽減します。「奨学のための給付金」を受給するためには提出期限内の申請が必要です。申請書類及び申請方法等の詳細については、別途お知らせいたしますので、生徒を通じた学校からのお知らせを必ず確認してください。
なお、対象となる世帯は次のアからウの全ての要件を満たしている方が受給の対象となります。


ア 基準日現在、保護者が都内に居住している方
イ 生活保護受給世帯又は「区(市町村)民税の所得割額」が0円の世帯
ウ 高等学校等就学支援金の受給要件を満たす方又は学び直し支援金制度の要件を満たす方
 


4 積立金等の学校徴収金について            
 
本校では、学校徴収金(積立金・生徒会費・PTA会費)を徴収いたします。
ご指定いただいた、ゆうちょ銀行の総合預金口座から、振替により納めていただきます。
納入回数は、前期・後期の2回です。別途配布する通知文によりご確認ください。
 
 
5 各種奨学金制度について

 

奨学金事業実施機関から学校に募集案内が届いたものについては、
その都度、教室掲示により案内します。
奨学金の貸与・給付を希望する場合は、それぞれ募集期間があるので、十分注意してください。
 
 
6 通学定期券及び通学区間について

 

生徒証明書の通学区間の記載により、駅の窓口で購入できます。
通学区間は「自宅最寄駅・バス停」~「学校最寄駅・バス停」のみ認められます。
最寄駅を学校から遠い駅へ変更することは、転居以外の事由の場合認められません。
また、通学経路・方法は、安易に変更できません。
 

 

7 住所変更について

 

転居等により住所を変更した場合には、必ず届出をお願いします。
 
 
8 証明書等の発行について

 

下記のとおり申請を行ってください。各申請用紙は経営企画室窓口にあります。
申請には、保護者の申請印が必要なものもあります。在学中は各証明書等の交付手数料は必要ありません。

 
在学証明書

「証明書発行申請書」に記入のうえ、経営企画室窓口に提出してください。

発行は翌日の午後です。(金曜日の申請は、翌週月曜日午後の発行になります。)

その他の証明書 成績に係わる証明書(調査書・成績証明書等)については、発行に1週間かかります。「証明書発行申請書」を記入のうえ、担任の先生に提出してください。
生徒証明書 紛失等により再発行を要する場合は、経営企画室に申し出てください。写真が必要です。
学割 「旅行届兼学割交付願」により申し込みください。保護者の申請印と担任の確認印が必要です。発行は翌日の午後です。
交付できる旅行目的に制限があるので注意してください。片道100kmを超える場合に使用できます。

 

 

9 その他

 

(1)電話等による生徒・職員の自宅住所・電話番号の照会にはお答えしておりません。
(2)経営企画室では、生徒の忘れ物等物品の預かりは行いません。また、物品の貸与も行いません。
(3)学校の電源から私的な機器(携帯電話、音楽プレーヤなど)を充電することはできません。

 

 

 

 

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-8-1
電話 : 03-5315-3322 ファクシミリ : 03-3305-8180
E-mail : S0200375@section.metro.tokyo.jp
アクセス