サイトマップ

印刷

女子サッカー部

令和2年9月7日
 
東京都立芦花高等学校女子サッカー部
 ~芦花Joccer~



 東京都立芦花高等学校女子サッカー部、愛称はJoccer(ジョッカー)です。「誇り高く勝つ」、「チームの勝利のために最善を尽くす」をモットーに、日々厳しく、そして楽しくサッカーをしています。


《大会実績》

◆平成30年度高校総合体育大会東京都大会 東京都ベスト8
平成30年度全日本女子サッカー選手権大会(皇后杯)東京都予選高校ラウンドベスト12
◆平成30年度全日本高校サッカー選手権東京都大会 東京都ベスト16
◆令和元年度高校総合体育大会東京都大会 東京都ベスト24
◆令和元年度全日本女子サッカー選手権大会(皇后杯)東京都予選高校ラウンド2回戦進出
◆令和元年度全日本高校サッカー選手権東京都大会 東京都ベスト24
◆令和元年度東京都女子サッカーリーグ(2部) 第7位
◆令和元年度東京都高校女子サッカー新人戦大会 ベスト16



《近況報告》

◆7月8日 1年生が正式入部!!
 1年生の正式入部の日を迎えました。9人の1年生が入部しました。みんな体験入部期間から熱心に練習に参加してくれていました。通常よりも2か月半遅れの正式入部ですが、一緒に頑張っていきます。3年生が現役でいる期間も残り少ないですが、3年生からの贈り物の期間を大切にして、芦花Joccerのサッカーを引き継いでいってくれるものと期待しています。

◆7月23日 芦花Joccer、再始動!!
 普段よりもずっと遅い時期となった期末試験が終わり、活動が再開しました。1年生は正式入部してすぐに、試験前の部活動休止期間となっていました。今日から本格的に活動です。2・3年生も元気に楽しそうにサッカーを再開しました。夏休みも短く、夏季合宿は中止。昨年までと同じようには活動できませんが、「その時・その場・その状況で最善を尽くす」、それがJoccerです。9月に開催予定の大会に向けて、切磋琢磨していきます。

◆8月12日 練習試合 vs国分寺高校
 およそ半年ぶりに練習試合を行いました。コロナウイルス感染症のため、「最後の大会」が中止となってしまった3年生の引退試合です。熱中症を防ぐため、短い試合時間で休憩をはさみながら行うという時程で進める予定でしたが、キックオフ直前に雷が近づいてきて、試合開始は15分遅れとなりました。その後も雷による中断を何度かはさみながらの試合となりました。結局試合は、トータルで50分ほどしかできませんでした。3年生にとっては完全燃焼とはいきませんでした。しかし最後に3年生全員で少しでも試合をできたのはよかったです。対戦相手の国分寺高校女子サッカー部の皆さんにも感謝しています。困難な状況でも、「もう一度みんなでサッカーがしたい。」、「1年生にJoccerのサッカーを伝えたい、つなげたい。」という思いから、この時期まで部活動を続けてくれた3年生。本当にありがとう。感謝しています。まだこのあとも、もう少しだけ現役を続けるという3年生もいます。3年生がくれた最高のプレゼント、1・2年生と一緒にサッカーをしてくれた時間を大切にして、これからもJoccerは、「誇り高く勝つ」ために前へ進み続けます。

◆8月20日   2020 Tokyo Thanks Match vs 若葉総合高校 1-1(PK8-9)
 試合開始から押し込まれた状況が続き、受け身の時間帯が多い展開。
 前半5分、先制点 1-0
 相手DFの保持するボールを奪い取り、そのままゴールへ迫る。ゴール正面やや左からシュート。ゴール右に決まって先制。
 その後も受け身の展開が続く中、粘り強いディフェンスで無失点で前半終了。
 後半10分、失点 1-1
 
ゴール左でからフリーでシュートを許し、強力なシュートをGKがはじいて防いだが、同じ選手がボールを拾い再びシュート。ゴールを割られ同点とされる。
 その後も攻められている時間の長い試合展開のなか、あきらめない守備で追加の失点を許さず。残り5分からリズムをつかんで攻勢をかけ、ゴールに迫るも、あと一歩得点に至らず、タイムアップ。PK戦となり、10人目、8-9で敗れる。
 ほとんどの3年生が、この試合で高校サッカーに区切りをつけ、引退しました。コロナウィルスの影響で困難な時が続く中、一緒に頑張ってくれた3年生には感謝しています。
 9月からは選手権が始まります。新チームで臨む大会ですが、勝利を一つでも多く積み重ねられるよう、頑張ります。

◆8月29日 練習試合 vs 都立東大和高校 0-1
 熱中症対策のため、20分ハーフの試合としました。
 力があり、また3年生が全員現役を続けている東大和に対して、芦花は唯一残っている3年生がオープンキャンパス参加のため欠場でした。1-2年生だけで臨む初めての試合です。地力に勝る相手に受け身の時間が続く立ち上がりとなりました。
 前半10分頃 失点 0-1
 チーム全員で連動して、粘り強く守っていましたが、左サイドから崩され、先制点を許す。
 その後も全員サッカーで戦い、トップのポストプレーから攻めの形も作り出しましたが、なかなか得点には至らず前半終了。
 後半も全員で連動するひたむきなサッカーで東大和に立ち向かう。やはり攻め込まれることが多い中、ゴールキーパーの懸命のセーブやディフェンダーの体を張ったシュートブロックで追加点を与えなかったが、得点機も少なくゴールを奪うことはできずに試合終了。
 力のあるチームに対して、敗れたとはいえよく頑張りました。次につながるいい試合ができました。

【NEW!】
◆9月5日 練習試合 vs 都立第五商業高校 0-2
 大会前の最後の練習試合をしました。
 ディフェンスの裏をシンプルについてくる相手の攻撃に、立ち上がりから劣勢が続く試合展開。
 前半7分頃 失点 0-1
 ゴール左サイドでディフェンダーが抜かれてゴールを決められる。
 その後は相手の攻撃への対応し、五分五分の試合展開。シュートまで持ち込んで惜しい場面もあるが、相手にもチャンスを作られる中、得点も追加の失点もなく前半終了。
 後半は相手攻撃への対応もよく、立ち上がりから芦花のペースで試合が進み、得点機も作り出すがゴールを決めきれない。
 後半28分 失点 0-2
 試合終了間際に左サイドで裏を取られて持ち込まれ、ゴールを許す。
 そのまま試合終了。
 残念な敗戦となりましたが、課題も見つかり得るものの多い試合でした。大会本番に向けてさらに力を高め、勝利を目指します。

◆大会の詳細が決定
 芦花は抽選により一回戦シードとなり、9月19日(土)に2回戦で文京学院vs都立狛江高校の勝者と対戦します。
 詳しくは「東京都女子サッカー」のホームページをご覧ください。  
 
《今後の予定》 

◆9月19日(土) 全国高校サッカー選手権東京都大会2回戦
         at 都立飛鳥高校グラウンド キックオフ 10:45
    21日(月) 全国高校サッカー選手権東京都大会3回戦 
 ※大会規定により、観覧・応援はできません。ご来場はお控えください。


《中学生のサッカー女子のみなさんへ》

 芦花高校女子サッカー部では、現在体験入部ができませんが、部活動見学を大歓迎しています。見学はいつでもできます。ぜひ見学に来てください。 
 見学希望の方は、下記連絡先まで連絡をください。
 
  


   連絡先  東京都立芦花高校 03-5315-3322
        女子サッカー部顧問 澤山・横井

 

 

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-8-1
電話 : 03-5315-3322 ファクシミリ : 03-3305-8180
E-mail : S0200375@section.metro.tokyo.jp
アクセス